MENU

【お父さん入門編】バーチャル家族旅行に向けて押さえるべき基礎

バーチャル旅行は どうやって計画、実行すればいい?バーチャル旅行について基本から知りたい、、、

今回は、こんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・そもそもバーチャル旅行とは?
・バーチャル旅行は大きく2種類ある
・バーチャル旅行の行き方5ステップ
・バーチャル旅行に行く前に準備すべきこと2選

 

私は、コロナ禍で旅行に行きたいけど行けない。自粛解除→旅行計画立てて→旅行前にまた自粛→自粛解除 のサイクル。旅行好きの私が満足できた「楽しめるバーチャル旅行の基本」を伝授。

 

バーチャル旅行なら、もうコロナに振り回されない。すぐに旅行の計画と出発ができます。さあ家族旅行への第一歩を学ぼう。

 

そもそもバーチャル旅行とは?

はじめにバーチャル旅行について簡単に解説していきます。

 

 

バーチャル旅行は広義で「 旅行気分を味わえる体験」。押さえるべきポイントは、方法が指定されていない所です。私たちがパっと思い浮かべる「現地動画を見ながらのバーチャル旅行」はコロナ禍で急成長してきた狭義のバーチャル旅行といえます。

 

次の項で、バーチャル旅行の種類をご紹介。

 

バーチャル旅行は大きく2種類ある

バーチャル旅行の種類は大きくわけて以下の2つです

・実際の風景を元にしたCGで旅行気分を味わうバーチャル旅行
・現地動画をみながら旅行気分を味わうバーチャル旅行

 

2種類ともにネット上には「バーチャル旅行」として表示されます。

それぞれのバーチャル旅行について詳しく見ていきましょう。

 

①実際の風景を元にしたCGで旅行気分を味わうバーチャル旅行

バーチャル旅行の1つ目は、 CGで再現された観光名所を歩き回る形式です。

 

 

コロナ流行以前はバーチャル旅行といえば、CGによる仮想空間で疑似旅行体験を指す事が多かったのです。CG技術は進歩しており、例えばPS5オープンワールドゲームのフィールドがそのひとつ。ゲームの風景美は評判が高いです。

 

 

一方、バーチャル旅行の市場価値はゲームより小さく、資金がないと言われています。一部口コミで、CGによるバーチャル旅行は「ヒドイ、初代プレステ並み」と揶揄されています。

 

 

②現地動画を見ながら旅行気分を味わうバーチャル旅行

撮影、編集されてた動画を見る。もしくは、中継するパターンもあります。

 

テレビやyoutubeに近い画質の動画です。コロナ禍において、一般にイメージされるバーチャル旅行です。

 

私としては、 バーチャル旅行するなら②現地動画一択です!

 

バーチャル旅行の行き方5ステップ

ここからはバーチャル旅行に行くという前提で行き方を紹介していきます。

 

具体的なバーチャル旅行の行き方は以下の5ステップ

スマホタブレットとインターネット環境を準備す
②バーチャルツアー会社を選ぶ
③旅行先を探す
④申し込む
⑤URLで旅行に参加する

 

おすすめバーチャル旅行会社は近日中に記事にします。乞うご期待。

一足先にオススメを一つあげるとしたら、このバーチャルツアー 初心者向けです。

気に入れば、近日公開おすすめバーチャル旅行会社5選も見にきて下さい。

 

バーチャル旅行に行く前に準備すべきこと2選

バーチャル旅行に行く前に、私がこれだけは準備しておくべきと感じている事を2つ紹介します。

①家族のインターネット環境を確認する
②旅行先を相談しておく

 

離れた場所にいる家族・友人とバーチャル旅行をする時は

インターネット環境を整えて、確認しておきます。特に入院中の家族と旅行する場合は、相談して別途Wi-Fiが必要になることも。楽しみにしていた分、当日仲間外れになると、寂しさ半端ないです。

 

②旅行先の希望は聞いておきましょう

バーチャル旅行だからこそ以下のような場所も行ける

・遠い海外
・道が険しい観光地
・寒い/暑い地域

旅行先選びって、楽しくて好きです。

 

 

まとめ:バーチャル旅行に行く前にしっかりと準備しておこう

今回は、バーチャル旅行の基礎を説明させていただきました。バーチャル旅行にハマった私は、今後バーチャル旅行の市場価値が高まると確信しています。すでに完成度が高く、初心者でも簡単に楽しめます。家族旅行の前に、心配な人はまず一人旅行してみるとでしょう。

 

soccerreiwa.hatenablog.com